トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 第三者機関とは > H24年度 審査委員会議事の概要 > 第1回

第1回

第1回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会 議事概要について

日時: 平成24年6月5日(火) 13:30~15:30
会場: 島根県職員会館 健康教育室
出席者: 審査委員(安食審査委員長(畜産振興協会家畜衛生部長)ほか6名)、県関係者等出席

議事

  1. 認証更新審査(菌床しいたけ1件、鶏卵12件)について
    ○林産部会より、認証更新申請案件1件について説明しました。
    • 放射性物質の分析について質問があり、県としては実施していないが業者が行っている事例があることについて説明しました。
    • 他に特に質疑は無く、認証は適当と決定されました。
    ○畜産部会より、認証更新申請案件12件について説明しました。
    • 卵の品質の違いについて質問があり、認証の基準項目ではないことを説明しました。
    • 飼養密度の質問があり、適正であることを現地確認していることを説明しました。
    • 認証について諮ったところ、適当と決定されました。
  2. 肉用鶏の認証基準(案)審査について
    ○畜産部会より、「肉用鶏」の認証基準(案)について説明しました。
    • 店頭でのマーク表示について意見があり、マークの使用規定に従えば可能であることを説明しました。
      また、食鳥処理場から加工場に至るまで適正に管理され、安全が担保されている場合のみ、認証が可能であることを説明しました。
    • マーク表示が無ければ消費者に「島根らしさ」が伝わらない課題があるという意見について、まずは県産品の「安全」確保が重要であると説明しました。
    • 認証基準の策定について諮ったところ、肉用鶏の認証基準が決定されました。
  3. 監査報告について
    畜産部会から認証を受けた生産者(肥育牛1件、鶏卵1件)に対して実施した現地監査の状況について、指摘事項はなく、良好に生産されていることを報告しました。
  4. 当面の取り組みについて
    事務局から、当面の取り組み(特に6月の新聞記事掲載、あすてらすフェスティバル、パスタクッキングセミナーin松江)について報告しました。
    次回の日程調整にあたり、日程を8月29日(水)とし、前回の審査委員会の時に委員から要望のあった現地視察も併せて企画することを確認しました。



ページトップ