トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 第三者機関とは > H23年度 審査委員会議事の概要 > 第2回

第2回

第2回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会 議事概要について

日時: 平成23年12月21日(水) 15:00~17:00
会場: 島根県民会館 308会議室
出席者: 審査委員(安食審査委員長(獣医学博士)ほか5名)、県関係者等出席

議事

  1. キャベツの認証審査(JAいわみ中央野菜生産振興協議会キャベツ部会美味しまね認証グループ)について
    ○農産部会より、認証申請案件1件について説明しました。
    • 肥料の施用について、化学窒素成分量を30%削減することのメリットは何かとの質疑がありましたので、使用量が減ることによって、コスト削減と環境負荷の低減が図られるようになると説明しました。
    • 他に特に質疑はなく、認証は適当と決定されました。
  2. 茶の認証審査(株式会社出雲精茶)について
    ○農産部会より、認証申請案件1件について説明しました。
    • 認証された茶以外の茶と混ぜて販売される場合があるが、その場合の認証マーク使用はどうなるのかとの質疑がありましたので、認証された茶100%の小分け販売のみ認証マークが使用できることを説明しました。
    • 仕上げ茶も認証の対象となるのかとの質疑がありましたので、仕上げ茶工程まで認証していることを説明しました。
    • 他に特に質疑はなく、認証は適当と決定されました。
  3. 肥育牛の認証審査(島根県立農業大学校)について
    ○畜産部会より、認証申請案件1件について説明しました。
    • 教育機関の申請でありましたので、特に質疑はなく、認証は適当と決定されました。
  4. 監査報告について
    ○農産部会及び畜産部会からこれまでに認証を受けた生産者(米12件、ブルーベリー4件、赤梨1件、食用ほおずき1件、鶏卵14件)に対して実施した現地監査の状況について、特に問題となる指摘事項はなかったことを報告しました。
    • 特に質疑等はありませんでした。
  5. 認証の取り消し(井上養鶏場)について
    ○畜産部会より、認証取消案件1件について報告しました。
    • 特に質疑等はありませんでした。
  6. 報告
    事務局より次の事項について報告しました。
    • 9月2日に「美味しまね認証制度」と「東京都生産情報提供食品事業者登録制度」の連携協定を締結し、8生産者が登録されたこと
    • 認証産品を用いたレシピを作成し、県庁地下食堂において「美味しまねランチ」として販売したこと
    • 認証制度を推進するため、1月21日に「くにびきメッセ」において「安全で美味しい島根の県産品認証制度」推進イベントを実施すること
    • 今年度の制度PRの実施状況及び今後の実施計画について



ページトップ