トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 第三者機関とは > H21年度 審査委員会議事の概要 > 第4回

第4回

第4回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会 議事概要について

日時: 平成21年10月13日(火) 13:30~15:20
会場: 島根県職員会館 健康教育室
出席者: 審査委員(山本審査委員長(島大学長)ほか6名)、県関係者等出席

議事

  1. 鶏卵の認証審査について
    • 畜産部会より、認証申請案件1件について説明しました。
      特に質疑等はなく認証適当と決定しました。
  2. 米の認証審査について
    • 農産物部会より、認証申請案件6件について一括説明しました。
      アイガモ米の栽培に関し、農薬を使わずに栽培している場合、農薬に関する審査項目を「該当外」とすること、及びアイガモの管理(飼育)に関し、各委員から、様々な意見が出されましたが、最終的には、
      • 現に農薬不使用の栽培であれば「該当外」とし、農薬を使用しようとする場合には、変更の手続きをとり、改めて認証審査を行うこと。
      • アイガモ用のチェックリストを作成した場合、アイガモ米などの特別栽培生産者の負担が、特別栽培以外の生産者に比較して大きくなるため、生産者自らがマニュアルを作成し、それを守ることを基準とすること
        以上の事項を確認のうえ、認証適当と決定しました。
  3. その他
    • 小分け業者等に認証マークの表示を認める方針案について説明しました。
      「生産者にとって負担にならないような運用に努めてほしい」などの意見がありました。
    • 消費者向け研修会や認証産品の販売促進活動について説明しました。
      販売促進については、広く行ってほしいなどのご意見をいただきました



ページトップ