トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 第三者機関とは > H21年度 審査委員会議事の概要 > 第2回

第2回

第2回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会 議事概要について

日時: 平成21年7月8日(水)13:30~14:50
会場: 島根県職員会館 1F 健康教育室
出席者: 審査委員(山本審査委員長(島大学長)ほか7名)、県関係者等出席

議事

  1. 米・青果物の嗜好性基準(案)について
    • 農産部会より、嗜好性基準について提案説明がありました。
      認証の可否の判断には困難を伴うものの、生産者の意欲等を高めるため、生産者自らが、栽培上の特徴・申請参品のアピールポイント・消費者等へのアピール方法などを含めた販売方法を提案し、その内容を審査する案を、嗜好性基準として判断すべき「美味しさ」についての定義を整理する必要があるとの意見をいただきました。
  2. 事故等の対処方針について
    • 事務局より、認証産品に事故があった場合の県の対応方針について、説明がありました。
      委員の皆様より、認証産品の自主回収、出荷自粛要請などは非常に影響が大きく、島根県の検査確認を速やかに行うこと、また、どのように広報するか、など情報公開について、事前に検討しておくことが必要であるなどの意見がありました。
  3. その他
    • 島根県が「美味しまね認証」の専用HPを開設したこと
    • 次回の審査委員会を8月下旬に開催予定であること
       などの報告を事務局から行いました。



ページトップ