トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 第三者機関とは > H27年度 審査委員会議事の概要 > 第2回

第2回

第2回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会 議事内容について

日時:
平成27年8月28日(金)13:30~15:30
会場:
島根県庁講堂
出席者:
審査委員6名、県担当者

議事

  1. 新規認証審査
○米1件について、農産部会から説明
ア、           
不適合項目
なし
イ、
質疑
・コンビニ等販路拡大を進めるべきと思うが、どう考えているか。
→コンビニを含め、多様な販売形態について販路拡大を継続して進めていく。
・益田市の米の生産者は高齢だが頑張っておられる。引き続き支援して欲しい。
ウ、
審査結果
審査適当
  1. 更新申請

○赤梨1件、米7件、鶏卵1件について、農産部会、畜産部会から説明

ア、
不適合項目
赤梨、米:なし
鶏卵:改善事項の実施を確認
イ、
質疑
直接の品目ではないが、キャベツは箱にはマークがついているが、出すとマークがなくなってしまう。工夫すべき。
→店頭表示等で可能。生産者と協議したい。
ウ、
審査結果
審査適当
米1件については、後日審査とした。(持ち回り審査により、認証適当となった。)
  1. 監査報告

○おうとう1件、ブルーベリー1件、米2件、トマト1件、生しいたけ2件、鶏卵1件について、農産部会、林業部会、畜産部会から報告

ア、
質疑
質疑なし
  1. 監査の省略

 今回及び前回の認証審査委員会において更新審査、監査対象であった認証取得者においては、「安全で美味しい島根の県産品認証制度実施要綱」第15条第2項により、平成28年度の監査を省略することができるものと判断した。
 米1件については、後日持ち回り審査を経て省略可と判断する。
 

その他

次の3点を説明し、終了。
(1) 次回の認証審査委員会 日程調整
(2) 美味しまね認証PR
(3) その他



ページトップ