トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 第三者機関とは > H29年度 審査委員会議事の概要 > 第2回

第2回

第2回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会 議事内容について

日時:
平成29年8月3日(木)13:30~15:30
会場:
島根県職員会館展示室
出席者:
審査委員6名、県担当者

議事

1. 更新審査

〇青果物3件について、農産部会から説明
 菌床きのこ2件について、林業部会から説明

ア、           
不適合項目
なし
イ、
質疑
     









    
   
〇青果物
・種苗に中国産が使われているが、自家育成はできないのか。
→優良系統を選抜することも可能だが、安定しない。
 生産の安定化、品質向上のために必要。
 表示上の問題はない。
・余った薬剤、洗浄水を処理する場所は問題ないか。
→周辺環境、農作物等に影響のない場所を選定・特定し、地下浸透させており、問題はない。
・効果の検証は行っているか。
→アンケート調査等実施している。次回紹介する。

〇林産物
・菌床材料に米糠を使っているが、原材料の確認はしているのか。
→出荷者からの証明を取っている。
・写真はしいたけか。なめこに見える。
→画質の関係でわかりにくいが、しいたけである。              
・スーパーで隣に雲太1号が置いてあると見劣りするが、味はよい。            
・フォークリフト、ボイラーの資格、講習はどうなっているか。                          →確認済み    
ウ、
審査結果
承認適当

   
    2.監査報告

  〇穀物1件、青果物3件について報告
ア 、質疑                
   なし  

    3. 監査の省略           

  〇上記の更新及び監査報告のあった9件のうち、規定に基づき次回監査を省略することができる5件につ
   いて諮り、認証された。

その他

     その他事項なく、終了。       



ページトップ